マビノギの歴史① サービススタート!

マビが正式にスタートして。
その直後ぐらいに始めました。
もう、その頃を知る人も少なくなって。
だから・・・
おぼえてるうちに書いておきたい。
記憶、あいまいだけど(笑)


マビ開始!

☆いたるところでモノを殴る音が!
ティルコに降臨して最初に思ったのが、
「あぁ うるさい!」
とにかくみんなが何かを殴ってる。
まだG1もないのでみんなクエぐらいしか
やることがなかったのです!


☆バイトが大人気!
お金がない!
だからバイトをする!なんだけど・・・
実はバイトは定員があるのよ♪
時間になるとNPCに集まって・・・
ちなみに時計表示はありません。
キャラの影で時間を読んで・・・
クリック連打!


☆ティルコの白くもにやられていた!
特に赤いクモは異常につよかった。って
記憶が^^


☆やることは延々とオオカミ退治!
お金もレベルもあがらないのでティルコの草原
では驚くほどの人がオオカミを退治しています。
パーティー募集でクエをやっていたのです。
とにかく人が多いので。
「横殴りするな!」ってのがよく聞かれました。



☆スタミナ切れがつらい
黄色のゲージはいつも半分黒。
食べ物たべないと、いつもすぐにスタミナ切れ。
なのでキャンプファイアによるシェアリングが
ティルコの平原でよく見られました。


☆難関:10才で熊を倒した タイトル
この頃のクマがつよくって。
防御も低いし服なので、ディフェンスでも深刻な
ダメージが!
つか そもそもAIがよくわかってないので、
即死です♪ 街から死に戻りすると誰かにやっつ
けれれていて・・・ がっかり。


☆武器は棒切れ
剣を高いしファーガスにけずられるし。
武器の強さを実感できるだけ差がなかった感じでした。


☆アルビダンジョンへ!
よく人のつくったダンジョンにこんにちはを
して怒られました^^;
最後は苦手な赤グモが!


☆ティルコ広場ではキアダンジョン募集の看板が!
ゴレに強烈な一発をもらって
?タイトルゲット!みたいな~


☆ウインドミルは諸刃の刃
スキルが低いうちはまきこみ範囲が低くてしかも
一回使うたびに体力ゲージが減る設定でした!


☆POTはお店で購入!
ダンジョンでPOTがドロップするのはずっと後。
なのでダンジョンに入る準備が必要でした!


☆そして課金へ!
無料からはじまりネクソンポイント2000円/1ヶ月に!

☆ダンバの方が人数が少ない。
やることはティルコに多かったのでダンバートンにはまだたいした
用事はなかったのです。
露店もないので広場は雑談の場でした・・・


このころは。
時計もありません。雨もふりません。ペットもいない。
ムーンゲートは時間によってどこに飛ばされるかが変化する
システム。なのでとんでもないところに飛ばされたら歩いて
帰ってくるしか・・・


続きまーす!
[PR]
by Fuko-mabinogi | 2016-03-06 11:37
<< マビノギの歴史② G1開始! 危機脱出の修練~ >>